個別銘柄

利益成長の持続性チェック 伊藤忠商事 2024年3月期第3四半期

私の保有銘柄である伊藤忠商事に関して、2024年3月期第3四半期の決算短信に基づいて、利益成長の持続性をチェックします。
個別銘柄

利益成長の持続性チェック KDDI 2024年3月期第3四半期

私の保有銘柄であるKDDIに関して、2024年3月期第3四半期の決算短信に基づいて、利益成長の持続性をチェックします。
個別銘柄

利益成長の持続性チェック 日本特殊陶業 2024年3月期第3四半期

私の保有銘柄である日本特殊陶業に関して、2024年3月期第3四半期の決算短信に基づいて、利益成長の持続性をチェックします。
個別銘柄

利益成長の持続性チェック 信越化学工業 2024年3月期第3四半期

私の保有銘柄である信越化学工業に関して、2024年3月期第3四半期の決算短信に基づいて、利益成長の持続性をチェックします。
個別銘柄

利益成長の持続性チェック サカタのタネ 2024年5月期第2四半期

私の保有銘柄であるサカタのタネに関して、2024年5月期第2四半期の決算短信に基づいて、利益成長の持続性をチェックします。
個別銘柄

評価損益マイナスの保有銘柄をホールド/損切りするかの判断 ユニバーサル園芸社

はじめに 私が保有していた銘柄のうち、損切りを実行したユニバーサル園芸社に関して、損切りの判断を説明します。※あくまでも、私の損切り判断の事例であり、この銘柄の売却を推奨するものではありません。 実現損益 実現損益は、以下の通りです。 取得...
個別銘柄

評価損益マイナスの保有銘柄をホールド/損切りするかの判断 サカタのタネ

私の保有銘柄のうち、評価損益がマイナスになっているサカタのタネに関して、ホールドするか、損切りするかの判断を説明します。
投資方針・運用状況

バイ・アンド・ホールドの実践 ポートフォリオの現状と今後の方針 2023年12月

バイ・アンド・ホールドの実践に関して、2022年12月と2023年12月のポートフォリオなどを紹介した上で、今後の方針を説明します。
投資方針・運用状況

2024年、新NISAスタート 一般NISAの非課税期間内での資産移行

一般NISAから新NISAへの資産移行に関して、一般NISAの非課税期間に絡んで、私の方針を説明します。
投資方針・運用状況

株式インデックス投資の対象-全世界株式/米国株式

株式インデックス投資の対象に関して、私が採用している手法を説明します。